ビセラの副作用【飲みすぎ注意!】悪い評判も公開しました

ビセラのTOP画像
ビセラの副作用についてまとめました!

菌活サポートサプリの「BISERA(ビセラ)」。今話題の短鎖脂肪酸をダイレクトに配合しているから、そのまま摂れるんです。

ビセラには心配な副作用はないか?成分も徹底的に調べてみました。ビセラの悪い評判も公開しているので、きっと参考になると思いますよ。

\今なら500円キャンペーン中/

ビセラの口コミ【痩せない、悪い評判】

悪い口コミ
悪い口コミ

腸内環境をよくするサプリということで、便秘の改善とダイエット効果を期待して飲みました。残念ながら、体によい変化があったということは何一つありませんでした。菌の数が多くてよいかと思いましたが、種類が重要なのかな?と思います。オリゴ糖や食物繊維はそれに特化したサプリや食品でよいと思いました。お金が無駄になってしまいました。

悪い口コミ
悪い口コミ

痩せると聞いたので飲んでみたのですが、それほど体重は減らなかったのでそこが気になりました。でも、便通が良くなってお腹まわりが痩せたのは事実です。でも体重はそれほど変わらなかったので、もうちょっと体重が変化してくれるとすごく嬉しいですね。飲んだらどんどん痩せるようなイメージをしていましたが、そうではないですね。

悪い口コミ
悪い口コミ

ビセラの悪かったところは、今まで飲んだ腸活サプリとの違いが良くわかりませんでした。胃があまりよくないので、胃で溶けずに腸まで届くというのが気になっていたのですが、見えないですし本当に腸まで届いているのか疑問です。お通じがあまりよくなくて、たまに下す困った体質が改善されることを期待しましたが、ちょっと難しいようです。

悪い口コミ
悪い口コミ

ビセラは激しい運動や食事制限などをしなくても乳酸菌をとることで腸内フローラを改善して楽にダイエットができるということで購入して試してみました。もともと便通が悪く太りやすい体質だったのでお通じがよくなることも期待していましたが、飲みはじめて3か月たっても、お通じがよくなることはなく、体重やウエストも変わらなくてがっかりでした。

ビセラの口コミ【良い評判】

良い口コミ
良い口コミ

気づくと最近お腹の調子がいいなぁと思えるようになりました。昔から腸の調子が悪いことに悩んでいたんです。下痢をしたり便秘をしたり、お腹のハリが苦しくて仕事に集中できなかったりなどいつも悩んでいました。ですが、これを飲むようになってからは悩まなくなったんですよね。すごくびっくりしています。とても効果があり満足です。

良い口コミ
良い口コミ

年齢を重ねるにつれて、ぽっちゃり体型が悪化してきました。でも運動をするのは好きではないし、食事制限も辛いので嫌だと思っていたら、ビセラという便利なものがあることを知って飲み始めてみました。するとすぐに胃腸の調子が良くなったのが分かりました。そして悩んでいたガスが無くなって、便秘でも悩まなくなりました。しかも最近、スカートに余裕が出て来て嬉しいです。

良い口コミ
良い口コミ

腸内環境が良くなったせいか、肌がツルツルするようになりました。これはビセラのおかげなのでしょうか。以前は肌がガサガサしてメイクのノリが悪く気にしていたのですが、気にならなくなりました。身体の調子も良い感じです。朝スッキリと起きることができ軽く感じられます。腸がよく動くようになり、少し顔が小さくなり嬉しいです。

良い口コミ
良い口コミ

めぐりが良くなった気がします。疲れなくなり少し痩せました。身体の内側からキレイになり健康的になってきているのかなと思いますね。カプセルタイプっていいですね。腸までしっかり届いていると感じます。便秘解消してスッキリと過ごすことができる毎日になり、プラス思考になりました。家族から顔色が良くなったねと言われて驚いています。

良い口コミ
良い口コミ

40代になってから、体のむくみが酷くなったことと、便秘が酷くなったことに悩んできました。またお腹周りの贅肉も気になってきました。そんな私に仲の良い友達がビセラを勧めてくれましたので、飲み始めてみました。そして飲み始めて10日ほど経つと、体のむくみがなくなってきましたし、便秘も解消されました。そして体重計に乗って見ると1キロ以上、減っていたので最高です。

 

良い口コミ
良い口コミ

ビセラの良かったところは、菌が胃で溶けずに腸まで届くというところです。実際には見えないのでわかりませんが、何となく効果がある気がして以前よりはおなかを下す頻度が下がりました。又、肌トラブルに悩まされていたのですが、これを飲むようになってから肌トラブルがとても減りました。腸内環境は肌と直結していると思ました。

ビセラの効果【成分がすごい!】

テレビや雑誌で話題の「短鎖脂肪酸」。短鎖脂肪酸とは、アメリカの大学が発表した研究をきっかけに、今世界中から注目を浴びている成分です。

これまでは、酪酸菌を摂り入れることが大切だと言われてきましたが、じつは、重要なのは酪酸菌が作る「短鎖脂肪酸」なんです。

だから、短鎖脂肪酸をそのまま摂れる「ビセラ」がおすすめ。ビセラが選ばれるのには、3つのヒミツがあるんです。

サポート菌1兆個配合

ビセラには、選りすぐりのサポート菌が1袋当たり1兆個配合されています。あなたに合う菌がきっと見るかりますよ。

ラクリス菌

熱に強く、加熱処理をしても生きることができる有胞子性乳酸菌。体にとどまっている時間が長いなどの優れた特長を持ちます。

EC-12菌

ヒト由来の善玉菌。ヨーグルトなどに含まれている菌の1/5ほどの小さな菌を凝縮して作られたため、一度に多くの菌を摂取することができます。

ナノ乳酸菌

粒子の直系が1ミクロン未満の微粒子である乳酸菌。粒子が小さいため体内に取り込まれやすく、高い働きが期待されています。

オリゴ糖&食物繊維

母乳などにも含まれている熱や酸に強いオリゴ糖と、ごぼうなどに多く含まれている、水に溶けやすい食物繊維も配合しています。

特殊加工カプセル採用

一般的なサプリに使われているカプセルは、胃で溶けるように設計されているため、せっかく善玉菌を摂っても熱や酸に弱い菌をそのまま必要なところまで届けることができません。
ビセラの特殊カプセルのイラスト
「ビセラ」は胃で溶けずに腸で溶ける特殊カプセルを採用。大切な菌をそのまましっかりと奥深くまで届けます。

ビセラの副作用【飲みすぎ注意!】

ビセラには今まで副作用などの報告もありませんし、副作用が心配な成分も含まれていないので大丈夫ですよ。

ただ、飲み過ぎには注意が必要です。乳酸菌やオリゴ糖の摂り過ぎは、下痢を招いてしまう可能性も。

ビセラは1日2~4粒を目安に飲んでください。決められた量を守って入れば心配ないので、安心してくださいね。

また、ビセラは成分に乳成分、大豆が含まれています。アレルギーがある人は、成分をしっかりチェックして、かかりつけ医に相談してから飲むようにしてください。

ビセラ【副作用かな?と思ったら】

もともとお腹が弱い人や、下痢をしやすい人は、ビセラを飲んで下痢になってしまう人もいるようです。

そんな時は無理をせず、1回でまとめて飲んでいる人は1回の量を調整したり、1日に飲む量を減らしたりして様子を見てください。

下痢が続くようであれば、1日おきにするなど、飲むのをお休みしてくださいね。心配な人は、病院に行って相談してみてください。

ビセラ【副作用・効果】まとめ

ビセラには副作用が心配な成分は含まれていませんし、今までに副作用などの報告もないので安心してくださいね。ただし、飲み過ぎには注意です。

ビセラの口コミは全体的に好評で、その効果に満足している女性の声が目立ちました。ビセラの成分を見る限り、良い口コミにも信ぴょう性がありそうですね。

ぽっこりお腹を解消したい人、身体の内側からキレイになりたい人には、飲んでみる価値あると思いますよ(*^^*)

\今なら500円キャンペーン中/
ビセラ副作用【効果と評判まとめ】
タイトルとURLをコピーしました